京都権太呂 会社概要

お客様の健康と生活を考え、常にその中での権太呂の在り方を考える

お客様の健康と生活を考え、常にその中での権太呂の在り方を考える

権太呂では、蕎麦の持つ薬効にも早くから注目し、飲食業に於ける「めん」の位置と役割を常に模索して参りました。また、化学調味料など一切使用しない安心で安全な商品を提供することによって、日常生活に即した「めん」のあり方を提案し、お客様の期待と信頼に応えています。

「原点」を守り、次世代へ繋げる

「原点」を守り、次世代へ繋げる

権太呂の「原点」は「めん」と「だし」。ここははずせません。この「めん」と「だし」を目当てに多くのファンの方が集まって来られます。昔馴染みの常連さん(四代でおなじみのご家族・女3代で通っています。この子にも娘ができたら、きっと連れてくるでしょうと仰ってくださる方)や、観光で来られた方(京都へこられた方から噂を聞いて来られたり、雑誌・TVをみて来られたり)に「個別のサービス」を提供することで、満足して頂き、末永くお付き合いいただけるよう、スタッフ一同が尽くしています。

独創的で遊び心を表わすモノ創り

独創的で遊び心を表わすモノ創り

その一瞬一瞬の出会いが一生に一度限りであるという、お茶の精神を全てのスタッフが胸に刻み、お客様一組一組のお好みに合ったサービスを提供することで、私たちは「人格の向上」を目指しています。(本店・岡崎店に茶室があり、月2回のお茶研修を行っています)

商品コンセプト ここから

商品コンセプト

京都らしさの演出や、季節感の演出を軸に、「見ておいしく、食べておいしい」料理を「情熱」をもって提供し、「明るく楽しいムードで食べていただける」接客を「情熱」をもって提供します。(そば十二節、御要望に応じて日本髪での接客、季節に合った器など、空腹を満たすだけでない、楽しむ食事を提案します)

京都権太呂(店舗)の味を支える

アットホームで風通しのよい風土

自由で闊達な風土を尊重し、健全な職場環境を整え、従業員教育にも力をいれております。また、そのような風土が業界全体に波及するよう、「味づくりはひとづくり」を合言葉に、お客様とのつながり、従業員間のつながり、業界とのつながりを大切にしています。