権太呂ヘッダー画像

調理時間約20分(炊飯時間を除く)

鯛のそぼろ寿司

鯛のそぼろ寿司の写真

材料(4~5人分)

鯛上身・・・100g
米・・・・・・・4カップ
玉子・・・・・2個
海老・・・・・3尾
木の芽・・・15枚
(吸い物用4~5枚)
昆布・・・・・4g
いり胡麻・・大さじ1
一汁・・・・・2パック(300ml×2)
(鯛煮汁用150ml/吸い物用450ml)

寿司酢
 A 米酢・・・120ml
 A 砂糖・・・80g
 A 塩・・・・・80g
鯛煮汁
 B 濃口しょうゆ・・・大さじ1
 B 砂糖・・・・・・・・・大さじ1
 B 生姜(細い千切り)・・・20g

一汁2袋で鯛のそぼろ寿司とお吸い物が出来上がります。端午の節句や母の日のお祝いの席にどうぞ。

作り方

1.米を研ぎ、昆布を入れ30分浸水後、炊飯します。
2.  A を手鍋に入れ、火にかけ、砂糖・塩をよく溶かします。
3.鯛を薄くスライスし、手鍋に一汁150mlと B を入れ火にかけ、 沸きかけたら鯛を入れます。焦げないよう火加減し、しゃもじでほぐしながら、そぼろ状に形を残しつつ煮詰めていきます。
4.薄焼き玉子をつくり、細く切ります。
5.海老は皮を剥いて塩ゆでし、好みの大きさに切り分けます。
6.ご飯が炊きあがったら昆布を取り、寿司桶に移します。寿司酢をかけ入れ、しゃもじで切るように混ぜます。
7.上記6に、鯛のそぼろといり胡麻加えてよく混ぜ合わせます。
8. 残りの一汁450mlと、水450mlを手鍋に入れ火にかけ、塩で味を整えて吸い物だしをつくります。
9.器に寿司めしを盛り、錦糸玉子・海老・木の芽をのせます。お吸い物の具材をお椀に入れ、吸い物だしを注ぎます。

権太呂フッター画像

←レシピページトップへ戻る