きつね丼の素

京都に「きい丼」があって、よかったー

美味しいおあげに青ねぎ、それに権太呂自慢の出汁が加わって、ほっこりどこか懐かしい味の丼です。

もっと詳しく見る

きつね丼の素

きつね丼の素

きつね丼の素
商品内容
(2人前)
生あげ、青ねぎ、丼だし90ml、揚げ玉 、山椒粉 各2袋
*卵は付いておりません。
消費期限
製造日より4日(冷蔵)
特定原材料(7品目)
小麦、乳成分

きつね丼の素

2人前 1,404円(税込)

個数

厳選素材

生あげ

生あげ

肉厚でだしを良く含む油あげは、京都のお豆腐屋さんで権太呂用にひとつひとつ手揚げされた逸品。
味の滲みやすさと食感を考え、程よい厚さに切ってご用意しています。

ねぎ

ねぎ

青ねぎには、主に九条ねぎを使用しています。
繊維質が残り食感よくなるよう、また、輪切りより断面広く味付きが良いように 、こだわって斜めに細く切ってご用意しています。

揚げ玉

揚げ玉

厳選したてんぷら粉を使い、菜種油でカリっとした食感となるよう、職人が手揚げしています。

丼だし

丼だし

権太呂秘伝のかえしをベースに、卵と合うように調合した特製丼だしです。

作り方ワンポイント

温めた丼だしとあげに、ネギと卵を入れます。
頃合いを見てあったかご飯にかければ完成!