権太呂 会社案内トップ

社長挨拶

日本料理のなかでも京料理は、その美しい「形」と旬を生かした「味」との調和が大切であると言われています。
権太呂の蕎麦料理は自然食であり健康食品であります。
そば粉、小麦粉、鰹節、昆布、そして料理の味を決めるもっとも重要な海の塩や、名水といずれも天然に産するもの。
原材料が素朴、純粋であるがゆえ最高級の本物を吟味厳選し、各地に求め探究し続けます。
そしてこの単純な素材をお茶の心を基に冬は温かく、夏は涼しく、四季の美味に仕上げるのは、まさに匠の技であり料理の神髄と言えます。
先代からのこの教えを受け継ぎ日々精進してまいります。

ここには「求める楽しさ」「つくる楽しさ」があります。
お届けする商品には愛情をこめ、お客様に心の御馳走を提供できるように「味づくりは人づくり」従業員一同、日々勉強を重ねてまいります。
お茶の心を学び日本の精神文化の豊かさを尊び、日々の変化に応じた対応をし、より良いものを作り上げていく、そんな毎日でありたいと思います。
お客様のご要望に応え、我々の目指す方向を発信してゆければ幸いです。

そのニーズに応えるべく権太呂は「味づくりは人づくり」「心のごちそう」「ハッピーライフ」を信条とし、仕事や研修を通し、崇高な情操と高雅な芸術的精神を育んでまいります。
豊かな感性をもってそれぞれの個々を生かし、現代に合った遊び心と新しい価値観を持つ人材を求めます。そして、すべてのものに感謝し、生活をより美しく楽しいものにしていけるような、魅力のある権太呂を創ってまいりたいと考えております。

社長挨拶

運営会社