権太呂について

権太呂について

権太呂について

社長の挨拶

常日頃からご贔屓を賜り、誠に有難う御座います。
我々の携わる日本料理、なかでも京料理は、その美しい「形」と旬を生かした「味」との調和が命です。
原材料が素朴、純粋であるがゆえ、調理には奥深いものがあり、素材はしっかりと吟味し、使用しております。

そして「この単純な素材を、お茶の心を基に冬は温かく、夏は涼しく、四季の美味に仕上げるのはまさに匠の技であり料理の神髄である」という先代からの教えを受け継ぎ日々精進してまいりました。

権太呂は「味づくりは人づくり」「心のごちそう」「ハッピーライフ」を信条とし、仕事や研修を通し、崇高な情操と高雅な芸術的精神を育んでおります。

店舗では、京都らしさの演出や、季節感の演出を軸に、「見ておいしく、食べておいしい」料理を「情熱」をもって提供し、「明るく楽しいムードで食べていただける」接客を「情熱」をもって提供しています。
通信販売では、お届けする商品には愛情をこめ、お客様に心の御馳走を愉しんでいただけるよう商品作りに取り組んでいます。

今後もすべてのものに感謝し、生活をより美しく楽しいものにしていけるような、魅力のある権太呂を創っていきたいと考えております。
お客様のご要望に応え、我々の目指す方向を発信してゆければ幸いです。

権太呂について
  • 藤本伴次郎について
  • 藤本伴次郎について

藤本伴次郎について

明治19年、山口県本郷仲田にて生まれ、大阪の地にて蕎麦専門店「更科」を創業。
常に人材育成、ふるさと愛護を座右の銘とし、20年にわたり福祉活動を通じて郷土の発展に貢献した。
その功績から、故郷には石碑が建立されている。

会社概要

株式会社権太呂

店舗運営

会社名
株式会社 権太呂(岡崎店)
創業
明治43年
設立
昭和45年
資本金
1000万
代表取締役
藤本惠一郎
取締役社長
藤本和洋
従業員数
40名
本社
京都市中京区麩屋町通四条上ル
グループ会社
株式会社 権太呂四条本店 株式会社 権太呂金閣寺店

事業内容

日本料理、蕎麦料理店の経営

歴史

明治43年
大阪にて関東風そば専門店「更科」を創業
昭和21年
京都に移転
昭和35年
麩屋町錦にて、「権太呂」創業
昭和45年
権太呂 金閣寺店開店 株式会社権太呂 設立
昭和50年
権太呂 南店開店 (現本店位置)
昭和55年
権太呂 岡崎店開店
昭和60年
麩屋町四条下ルに、セントラルキッチン新築(現(株)権太呂食品)
平成1年
権太呂 本店新築開店
伴って、四条店、南店合併し、本店となる

運営店舗

本店
京都市中京区麩屋町通四条上ル
岡崎店
京都市左京区岡崎南御所町19
金閣寺店
京都市北区平野宮敷町26
本部事務所
京都市中京区麩屋町通四条上ル 権太呂本店向い2F

株式会社 権太呂食品

通信販売運営

会社名
株式会社 権太呂食品
設立
平成2年10月
資本金
1000万
代表取締役
藤本惠一郎
取締役社長
藤本和洋
従業員数
17名
本社
京都市下京区麩屋町通り四条下ル八文字町338

事業内容

電話・FAX・インターネットを利用した日本料理・麺料理の通信販売
通信販売・店舗・外販における商品の製造・出荷

設立

昭和61年、京都に3店舗を持つ権太呂のセントラルキッチンとしてスタートした当社はその4年後に権太呂ブランドの商品開発・販売を手がける会社として設立されました。